2018年7月6日金曜日

緑の募金活動

 代表委員会の子どもたちが緑の募金活動を登校時間に合わせて行ってくれました。
 「緑の募金」運動は、緑の羽根をシンボルに国土の緑化を進めることや緑化意識の向上を期待して、昭和25年に始められた運動をさらに広がりのあるものとして継承・発展させたものだということです。思い起こせば、私も小中学生の頃、募金活動をした記憶が蘇りました。
 ただ単にお金を集めることだけでなく、どういう活動なのかを子どもの発達段階に合わせてこれからも知らせていきます。







0 件のコメント:

コメントを投稿